Get started 2018-03-29T16:35:36+00:00

LET’S TALK.

要件定義など決まっていなくても大丈夫です。先ずはミュニケーションをはかりましょう。御社の夢を聞かせてください!

要件定義等がある場合はファイルを添付して下さい。

FAQs.

オフショア開発に関わるご心配も沢山あると思います。主なものを挙げてみました。御覧ください。

私たちはインドのグジャラート州にある開発センターのモバイル開発に特化したエンジニア集団です。グジャラート州は古くから欧米企業の様々な開発を担ってきた歴史があり、オフショア開発としての確固たる地盤があります。技術レベルの高い優秀なITエンジニアが数多く在籍し、日本の商慣習にも慣れているので高品質な開発に自信があります。

ご依頼・ご相談

開発内容のご希望をお伺いします。アドバイスもできますからイメージやアイデアだけでも問題ありません。

お見積もり

納期や開発内容を元にお見積もりをご提示します。

ご契約

お見積もり金額にご納得を頂ければご契約です。

要件定義

詳細設計のために貴社とやり取りを行います。当社では日本語で行えます。

実装・テスト・検収

実装ができればテストを行い、最終的に貴社に成果物をご確認頂き納品となります。

企業様からのご依頼が基本となりますが、我々のライブラリが活用できる案件であれば100万円からお受け出来ます。

大規模なEnterprise Appの場合は工数もそれなりになりますが、日本の開発会社さんよりは3−4割り程度お安くできます。

契約書や検収証明書、納品書等の重要書類については、日本法人で当社の代理店である株式会社W2Kが代理して日本語で作成・締結させていただきます。

お客様からとのご入金、ご出金等も株式会社W2Kの銀行口座となります。

お客様とはNDA(機密保持契約)を結ばさせて頂きますので、お客様の大切なデジタルアセットは開発中も開発後も安全に守られます。

日本にもたくさんのシステム開発会社がありますので、別の国内システム会社に開発を委託することはできます。それにもかかわらず、わざわざ海外企業に委託するのには当然ながら理由があります。
それは主に下記のような理由です。

  1. 人件費が安い
  2. 人材を確保しやすい
  3. 言語障壁が低い

当社は品質だけでなくコストメリットにも自信があります。

開発中は御社のデータベースにアクセスさせてもらわなければいけません。御社のサーバー技術者と綿密に計画をねらさせてもらい、ダミーデータを作らせてもらい安全に開発していきます。

Mobile Appは納品後も技術の革新であったり、バグ修正などDevice上でユーザーがアップデート出来るようになっております。勿論当社はアフターケアとしてお客様の了承を得て、無償にてアップデートをかける場合があります。

システム開発に使うプログラミング言語は世界共通です。C言語やJava、PHPはどこの国でも使えますし、言語はアルファベット表記で統一されています。そのため会話はできなくてもプログラミング言語を通して意思疎通を図ることができます。つまり一般的なビジネスで発生するような言語障壁がオフショア開発では低い傾向にあります。しかも当社のチーフエンジニア兼Bridge SEは日本在住の日本語堪能なインド人エンジニアです。英語も問題ありません。

IT大国と言えばインドです。インドには優秀な技術者が多く、世界的なIT企業のCEOにはインド人が名を連ねています。もともと欧米企業のオフショア開発拠点となっていたためオフショア開発の歴史は古いのが特徴です。インド人は英語を話せるため欧米企業がインドを拠点とするのは自然の成り行きです。他の中国やベトナムのオフショア開発と比べても技術力の高さは追随を許しません。

ANY QUESTIONS?
GET IN TOUCH TODAY.

iDROID Solutions

最近の投稿

CONTACT US

  • 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-13-22 第25宮庭マンション309
  • 080-6570-3620
  • support@idroidsolutions.com